緑の日記

活動報告

油日にこにこ園(甲賀市)において、「森の教室」を開催

2017.12.20

12月13日(水)に、油日にこにこ園(甲賀市)において、「森の教室」を開催しました。

当日は47名の園児の皆さんが森のお姉さんによる森のお話し、どんぐりくんと森の仲間たちショーと次々に繰

り広げられる演出に、うれしそうな表情で楽しんでくれました。その後で、園児の皆さん(47名)でどんぐりの種を可愛い手でポットに「春には芽を出してね」と植え付けてくれました。来春が楽しみです。

写真は上からお姉さんの森のお話を聞き入る園児の皆さん、園児の皆さんによるどんぐりの種の植え付け作業

甲賀西保育園(甲賀市)において、「森の教室」を開催

2017.12.18

12月12日(火)に、甲賀西保育園(甲賀市)で「森の教室」を開催しました。この「森の教室」は次代を担う幼稚園児・保育園児の皆さんに、人は古の時代から森と深い関わりを持ちながら生活してきたこと、森の持つ様々な働きや大切さを伝え、教えたうえで、「どんぐりの苗木」を育ててもらう全国巡回型の教室です。滋賀県では平成26年度からこれまでに15の保育園等で実施しております。

当日は138名の園児の皆さんが先生とともに、森の話、どんぐりくんと森の仲間たちショー、森の体操と次々と繰り広げられる演出に皆が笑顔いっぱいの表情で楽しんでくれました。そして3歳児~5歳児の皆さんでどんぐりの種をポットに「芽が出ますように」と植え付けてくれました。

園児の皆さんの思いを込めたどんぐりはきっと来春には可愛い芽を出してくれると思います。

写真は上からどんぐりくんと森の仲間たちショー、どんぐりの種の植え付け作業

「三方よしエコフェア2017」で「緑の募金」の啓発

2017.12.12

12月9日(土)に、「食べてよし!買ってよし!遊んでよし!」を合い言葉にピアザ淡海(大津市)で開催された「三方よしエコフェア2015」(主催:(一社)滋賀グリーン購入ネットワーク)において、「緑の募金」の啓発活動を今年も行いました。

当日、自然素材(アケビの蔓)、マツボックリ等を使ってのクリスマスリースづくりには、多くの家族連れに人気があり、コーナーは終日満員状態で、子どもと一緒にリースづくりに取り組んでいるお父さん、お母さんの表情はとてもうれしそうでした。自然素材を使うことによって、森林・みどりの大切さを少しでも感じてもらえればと思いました。

 

城陽幼稚園にて、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2017.11.30

11月30日(木)に、市立城陽幼稚園(彦根市)にて(株)平和堂様から有料レジ袋収益金をご寄付いただいて進めている「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催しました。

当日は、園児の皆さんの思いが通じたのか、心配した天気もほどよい薄曇りで風もない中で、シンボルツリ-である県の木「モミジ」に、園児の皆さんと一緒に土かけをしていただきました。

園児の皆さんからお礼を込めて「ドレミの魔法」という歌を元気いっぱいの声で歌ってくれました。モミジも気持ちよさそうに聞いているようでした。これから園児の皆さんの元気な声を肥やしにしてすくすくと育ってくれることと思います。

写真は上から平松平和堂社長の挨拶⇒山田当会理事長の挨拶⇒記念植樹式⇒全体の記念撮影

かるがも保育園にて、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2017.11.28

11月28日(火)、かるがも保育園(彦根市)において、(株)平和堂様から御寄付いただいた有料レジ袋収益金で進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度7箇所目です。

当日は、雲一つ無い快晴で平和堂のマスコットキャラクター「はとっぴー」も来てくれて、園児の皆さんの笑顔いっぱいの中で植樹式がすすめられました。園児の皆さんがハナミズキの苗木に土かけをした後、「わらいごえっていいな」の歌を元気よく歌ってくれました。モミジやハナミズキ等の苗木も、園児の皆さんの思いを受けて、きっとすくすくと育ってくれることと思います。

写真上:記念植樹式、写真中:園児の皆さんによる土かけ、写真下:全員での記念撮影

 

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.