緑の日記

活動報告

こだまそよかぜ保育園において「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2019.11.22

11月20日(水)、こだまそよかぜ保育園(彦根市)において、(株)平和堂様から御寄付いただいた有料レジ袋収益金で進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度4箇所目です。
曇りがちで北風も吹いていましたが、屋外で記念式典をすることができました。平和堂のマスコットキャラクター「はとっぴー」も来てくれて、園児の皆さんと一緒に植樹式が行われました。園児の皆さんにジューンベリーに土かけをしてもらった後、「まっかな秋」の歌を元気よく歌ってくれる頃には青空が広がっていました。モミジやジューンベリー等の苗木も、すくすくと育ってくれることと思います。
写真上:記念植樹式、写真中:園児による土かけ、写真下:全員での記念撮影

小谷小学校において「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2019.11.15

11月15日〔金)長浜市立小谷小学校において「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度3カ所目です。
校門の入り口付近の一角で行われた記念植樹式には、全校生徒の皆さんが参加してくれました。平和堂の代表者や校長先生による県の木〔モミジ)の記念植樹のあと、生徒代表の方にサツキの苗木に土かけをしていただきました。生徒の皆さんにとっては、学校生活での思い出となる記念植樹式だったと思います。

写真上:記念植樹式、写真中:生徒代表による土かけ、写真下:全員での記念撮影

巨木・名木治療研修会を開催

2019.11.14

11月14日(木)に、巨木・名木への関心と理解を深めていただくために、「巨木・名木治療研修会」を那波加荒魂神社(大津市苗鹿)で開催しました。
神社内にある推定樹齢200年以上のケヤキの巨木は、枝先が枯れ始める等樹勢が弱ってきていることもあって、今回、樹勢回復のための土壌改良等を行うことにしたものであります。
前日からの雨もやみ、参加された方々は樹木医の鹿田先生から土壌改良や枯れ枝処理などの治療方法の説明等を聞きながら、時々メモを取るなど樹木に関わる知識を高めておられました。

写真は上から、鹿田樹木医による説明、エアスコップの実演、土壌改良の説明

彦根市立金城幼稚園にて「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2019.11.11

11月11日(月)に金城幼稚園(彦根市)において、(株)平和堂様から御寄付いただいた有料レジ袋収益金で進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度2箇所目です。
式典直前に降っていた雨もやみ青空も見えるなか、平和堂のマスコットキャラクター「はとっぴー」も来てくれて、植樹式がすすめられました。園児の皆さんといっしょに記念植樹を行った後、園児たちがお礼に「もみじ」の歌を元気よく歌ってくれました。モミジやオリーブの木も、園児の皆さんの思いを受けて、きっとすくすくと育ってくれることと思います。
写真上:平和堂店長挨拶、写真中:記念植樹、写真下:記念撮影

速野カナリヤこども園にて、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2019.11.05

11月1日(金)に、速野カナリヤこども園(守山市)において、(株)平和堂様から有料レジ袋の収益金をご寄付いただいて進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度1カ所目です。
天候にも恵まれ、園児の皆さんが元気いっぱいの声で「はとっぴー」と呼ぶと、平和堂のイメージキャラクター「はとっぴー」が登場し、園児の皆さんは笑顔いっぱいの表情でした。そして、園庭にシンボルツリーとして県の木である「モミジ」を植樹しました。
当日は園児の代表にもユキヤナギ、ハナミズキ、ヤマボウの木へ土かけをしていただき、お礼に園児の皆さんが「記念樹」の歌を元気に歌ってくれました。モミジをはじめ、ハナミズキなど多くの木を園児の皆さんが大事に育ててくれることと思います。
写真は上から寄付者挨拶⇒モミジへの土かけ⇒園児による土かけ⇒全員での記念撮影

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.