緑の日記

活動報告

仰木の里東小学校(大津市)において、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2017.12.21

12月18日(月)に、仰木の里東小学校(大津市)において、(株)平和堂様から有料レジ袋収益金をご寄付いただいて進めている「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催しました。

当日は、少し肌寒かったですが、天気もよく、風もない中で、シンボルツリ-に、6年生の児童の皆さんと一緒に土かけをしていただきました。そのほかに、校内にはヒラドツツジ54本も植えられました。

児童の代表からお礼の言葉とともに、「これから皆で大切に育てていきます」と力強く誓ってくれました。校門の両サイドに植えられたモミジとシダレザクラは、これから毎朝、登校してくる児童の皆さんを温かく迎えてくれることと思います。

写真は上から記念植樹土かけ①⇒記念植樹土かけ②⇒全員での記念撮影

 

マキノピックランドにおいて、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2017.12.21

12月16日(土)に、マキノピックランドにおいて、(株)平和堂様から有料レジ袋の収益金をご寄付いただいて進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式が開催されました。駐車場の一角に県の木である「モミジ」が、中庭にはエノキが植えられました。マキノピックランドに面した道路はメタセコイア並木で有名ですが、今回、植栽した苗木は地域のシンボルであるメタセコイヤ並木に彩りを添えてくれるものと思います。

写真上:モミジへの土かけ、写真下:全員での記念撮影

甲南南保育園(甲賀市)において、「森の教室」を開催

2017.12.21

12月14日(金)に、甲南南保育園(甲賀市)において、全国を巡回しながら森の持つ様々な働きや大切さを学ぶ「森の教室」が開催されました。

当日は65名の園児の皆さんが、先生とともに、森のお話し、どんぐりくんと森の仲間たちショー、森の体操と楽しい演出に時間が経つのがあっという間という感じでした。最後に、園児の皆さん一人ひとりがどんぐりをポットへ植え付けてくれました。来春には園児の皆さんの思いがかなって、可愛い芽を出してくれることと思います。

写真は上からどんぐりくんと森の仲間たちショーを見入る園児の皆さん、どんぐりの種を植え付け作業中の園児の皆さん

油日にこにこ園(甲賀市)において、「森の教室」を開催

2017.12.20

12月13日(水)に、油日にこにこ園(甲賀市)において、「森の教室」を開催しました。

当日は47名の園児の皆さんが森のお姉さんによる森のお話し、どんぐりくんと森の仲間たちショーと次々に繰

り広げられる演出に、うれしそうな表情で楽しんでくれました。その後で、園児の皆さん(47名)でどんぐりの種を可愛い手でポットに「春には芽を出してね」と植え付けてくれました。来春が楽しみです。

写真は上からお姉さんの森のお話を聞き入る園児の皆さん、園児の皆さんによるどんぐりの種の植え付け作業

甲賀西保育園(甲賀市)において、「森の教室」を開催

2017.12.18

12月12日(火)に、甲賀西保育園(甲賀市)で「森の教室」を開催しました。この「森の教室」は次代を担う幼稚園児・保育園児の皆さんに、人は古の時代から森と深い関わりを持ちながら生活してきたこと、森の持つ様々な働きや大切さを伝え、教えたうえで、「どんぐりの苗木」を育ててもらう全国巡回型の教室です。滋賀県では平成26年度からこれまでに15の保育園等で実施しております。

当日は138名の園児の皆さんが先生とともに、森の話、どんぐりくんと森の仲間たちショー、森の体操と次々と繰り広げられる演出に皆が笑顔いっぱいの表情で楽しんでくれました。そして3歳児~5歳児の皆さんでどんぐりの種をポットに「芽が出ますように」と植え付けてくれました。

園児の皆さんの思いを込めたどんぐりはきっと来春には可愛い芽を出してくれると思います。

写真は上からどんぐりくんと森の仲間たちショー、どんぐりの種の植え付け作業

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.