巨木・名木のご紹介

酒波寺(さなみでら)のエドヒガンザクラ(高島市今津町酒波727)

酒波寺のエドヒガンザクラ

酒波寺のエドヒガンザクラ

枯れ枝剪定

エアースコップによる根元周り土壌改良

概要

  • ・樹種:エドヒガンザクラ
  • ・樹高:21m
  • ・幹周り:402cm
  • ・樹齢:300年(推定)

聖武天皇の御願によって741年に行基によって開かれた酒波寺(真言宗智山派)にあるこのエドヒガンザクラは別名「行基桜」として名高く、山門に至る石の階段の中ほどに目を奪うほどの大きさである。
毎年春には枝いっぱいに美しい花を咲かせる。

治療概要(平成24年度)

・土壌改良(エアースコップ+土壌改良材)
・枯れ枝の剪定

交通アクセス

電車

JR湖西線「近江今津駅」より高島市コミュニティバス今津総合運動公園線で「酒波」で下車、徒歩15分

湖北バイパス(国道161号)弘川ランプより国道303号経由約3.6km

住所

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.