巨木・名木のご紹介

足利庭園の藪椿(高島市朽木村岩瀬)

足利庭園の藪椿

枯れ枝の剪定

土壌改良作業

土壌改良作業

概要

  • ・樹種:ヤブツバキ
  • ・樹高:5~7m
  • ・幹周り:22~40cm
  • ・樹齢:450年(推定)

国の名勝指定を受けた旧秀隣寺庭園(足利庭園)の作庭時に植栽されたと言い伝えのあるヤブツバキ(8本)で、遅春に赤い花を咲かせる。ヤブツバキはツバキのことをいう。
葉が厚く、つやつやとしていて冬に赤い花を付けるため、花の無いシーズンではひときわ目立つ。この庭園のツバキは大きく、花の数が多く見応えがある。

治療概要(平成27年度)

・枯れ枝の剪定
・腐朽部の治療
・土壌改良(土壌改良材の投与)

交通アクセス

電車

JR湖西線「安曇川駅」から江若バス岩瀬下車、徒歩3分...

高島バイパス(国道161号)勝野交差点から県道23号経由で20km

住所

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.