巨木・名木のご紹介

西の椋の木(東近江市昭和町981-2)

西の椋の木(全景)

枯れ枝の剪定

土壌改良

エアースコップによる根元周りの土壌改良

概要

  • ・樹種:ムクノキ
  • ・樹高:22m
  • ・幹周り:730cm
  • ・樹齢:650年(推定)

県内最大級のムクノキで、住宅地の中にポツンと立っている。特徴の板根が力強く地中に伸びている。昔はもう一本ムクノキがあり、「東の椋の木」と呼ばれていたが、太平洋戦争の時、飛行場建設に邪魔になるということで伐採された。
滋賀県指定自然記念物

治療概要(平成25年度)

・土壌改良(エアースコップ+土壌改良材)
・枯れ枝の剪定

交通アクセス

電車

近江鉄道八日市線「太郎坊宮駅」下車、500m

国道421号(八風街道)の清水三丁目交差点を南へ200m

住所

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.