緑の日記

活動報告

おうみ認定こども園で平和の緑づくり事業(モミジの種取り・種まき)を実施

2018.11.07

11月7日(水)におうみ認定こども園(米原市顔戸)において平和の緑づくり事業によりモミジの種まきを実施しました。11月とは思えない陽気な天候のもと80名余りの園児に参加していただき、モミジの種をポットに植える作業を鹿田樹木医さんの指導を受けながら実施しました。
多くの園児の方々が参加していただきましたので2班に分かけて作業を実施させていただきました。園児の皆さんは、鹿田さんの説明を興味深く聞きながら、楽しそうに種まき作業に取り組んでくれました。
写真上:種まきの説明、写真中:種まき作業、写真下:完了

長浜梅花保育園にて、「平和の緑づくり事業」記念植樹式を開催

2018.11.06

11月5日(月)に、長浜梅香保育園(長浜市)において、(株)平和堂様から有料レジ袋の収益金をご寄付いただいて進めている「平和の緑づくり事業」の記念植樹式を開催しました。今年度1カ所目です。
天候にも恵まれ、園児の皆さんが元気いっぱいの声で「はとっぴー」と呼ぶと、平和堂のマスコットキャラクター「はとっぴー」が登場し、園児の皆さんは笑顔いっぱいの表情でした。そして、園庭の中央正面にシンボルツリーとして県の木である「モミジ」を植樹しました。
当日は園児の代表にもシラカシ、ヤマモモ、ソヨゴの木へ土かけをしていただき、お礼に園児の皆さんが「紅葉」の歌を元気に歌ってくれました。モミジをはじめ、ヤマモモなど多くの木が園児の皆さんで大事に育ててくれることと思います。
写真は上から寄付者挨拶⇒モミジへの土かけ⇒園児による土かけ⇒全員での記念撮影

米原保育園で平和の緑づくり事業(モミジの種取り・種まき)を実施

2018.11.02

11月2日(金)に米原保育園(米原市米原)において平和の緑づくり事業によりモミジの種まきを実施しました。すがすがしい天候のもと40名の園児に参加していただき、モミジの種をポットに植える作業を鹿田樹木医さんの指導を受けながら実施しました。
園児の皆さんは、鹿田さんの種についての話を興味深く聞きながら、楽しそうに種まき作業に取り組んでくれました。
写真上:種まきの説明、写真下:種まき作業

株式会社平和堂様から寄附金の贈呈

2018.11.02

11月2日(金)に県内企業のトップランナーとして、日頃から地域に根ざした様々な社会貢献活動に取り組まれている(株)平和堂の執行役員総務部長兼社長室長の篠村様から当緑化推進会名誉会長の川島隆二滋賀県議会議長へ寄附金が今年度も贈呈されました。
この寄附金は県内全店(74店舗)での有料レジ袋の収益金で、環境に配慮した取り組みとして緑化の推進に活用することを目的に平成26年から寄付していただいております。
当推進会としては「平和の緑づくり事業」として、県内の保育園・小学校や公共施設等に県の木(モミジ)を配布するとともに、周辺緑化整備等に助成し、学校環境や身近な環境緑化の推進等を図っており、今年度も11箇所で実施する予定です。なお、この4年間に40箇所実施しております

さくら坂保育園で平和の緑づくり事業(モミジの種取り・種まき)を実施

2018.11.01

11月1日(木)に草津市青地町のさくら坂保育園で、モミジの種をポットに植える作業を実施しました。

当日は、地元中学校の生徒さんが体験学習で保育園に来られており、モミジの木の種取りや園児の植え付け作業を手伝ってくれました。

園児たちは樹木医の鹿田さんの植物の種についての話を興味深く聞きながら、一生懸命、種播き作業に取り組んでくれました。

写真上:種まきの説明、写真中:種まき作業、写真下:水やり

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.