緑の日記

活動報告

長浜市立塩津小学校において、平和の緑づくり事業(モミジの種取り・種まき)を実施

2017.10.25

10月20日(金)、塩津小学校(長浜市)において、一昨年(株)平和堂様からご寄付いただいた有料レジ袋収益金による平和の緑づくり事業で植栽されたモミジと既存のモミジからの種取りとポットへの種まき作業を鹿田樹木医さんから指導を受けながら実施しました。

4年生(12名)の皆さんは、鹿田さんによる種の飛び方のパフォーマンスに興味津々な眼差しで眺め、種取りと種まき作業では、来春には芽を出してねと願いを込めながら、丁寧に取り組んでくれました。

写真上:種まきの説明、写真中:種まき作業、写真下:全員での記念撮影

「山を活かす!山を守る!山に暮らす交流会2017」に参加

2017.10.16

10月14日(土)、長浜市木之本運動広場において開催された県主催の「山を活かす!山を守る!山に暮らす交流会2017」に参加しました。心配された天気も曇り空の中に、時折陽差しがさす時もありましたが、参加者は昨年より家族連れが幾分少なかった感じがしました。交流会では、平成29年度「緑の募金・緑化推進」標語コンクールの表彰式も行われ、最優秀賞(知事賞)の米津隼人さん(栗東市立金勝小)と優秀賞(県緑化推進会理事長賞)の熊谷友杜さん(長浜市立塩津小)に表彰状が授与されました。

当会ブースでは、写真コンクールの入賞作品の展示、緑化相談コーナーを設けて、緑の募金の啓発とともに、今年は森の名手・名人の認定者である太々野功さんによる「小原かご」の作製実演と「小原かご」の展示等も行いました。

写真上:標語コンクール表彰式、写真中:太々野さんの「小原かご」の作製実演状況、写真下:写真コンクール入賞作品の展示と緑化相談

巨木・名木巡りツアー(平成29年度第2回)の参加者が決まりました。

2017.10.06

巨木・名木巡りツアー(平成29年度第2回)につきましては、地方紙等で去る9/1~10/4まで参加者を募集しましたところ、実に定員の5倍強におよぶ242名の県民の皆様からご応募いただきありがとうございました。

当会としましては、沢山の応募がありましたので、厳正なる抽選で決定させていただきました。ご応募いただきました皆様には、本日、結果内容のハガキ・メールを発送させていただきました。

せっかくご応募いただきながら、残念にも選外になられた方には大変申し訳ありませんでした。

なお、来春も湖北地域で実施する予定でおりますので、楽しみにしていてください。

(写真は湖南市の弘法スギです。)

平成29年度「緑の募金・緑化推進」標語コンクール受賞者が決まりました

2017.09.26

平成29年度「緑の募金。緑化推進」標語コンクールにおいて、平成29年9月13日(水)に審査が行われ、応募作品434点の中から9名の受賞者が決まりました。

 

◇最優秀賞(知事賞)  未来へと ぐんぐんのびろ 緑の木

米津 隼人さん(栗東市立金勝小学校 5年)

◇優秀賞(県教育長賞) 緑いっぱい きれいな空気を 胸いっぱい

松尾 真之さん(大津市立粟津中学校 3年)

◇優秀賞(県緑推理事長賞) 少しの募金 未来の緑 ふやしてく

熊谷 友杜さん(長浜市立塩津小学校 4年)

◇努力賞(県森連会長賞)  つなごうよ 緑を育てる 心の輪

保田  勝さん(一般)

◇努力賞(県林業協会長賞) 小さな思い 未来へはばたけ ゆたかなみどり

山中 勇人さん(竜王町立竜王小学校 4年)

◇努力賞(県木材協会長賞) 染めようよ 地球いっぱい 緑色

辻井 祐磨さん(守山市立守山中学校 2年)

◇佳 作          つなげよう 琵琶湖につながる 青い森

藤支 大道さん(石部市立石部中学校 3年)

◇佳 作          緑の山 ぼくたちといっしょに 生きている

大村 昴太さん (長浜市立朝日小学校 4年)

◇佳 作          生き物が ゆたかにくらす 森づくり

片山  颯さん (長浜市立朝日小学校 4年)

秋の募金活動が始まりました(9/1~10/31)

2017.09.04

初日の9月1日には、JR大津駅、JR膳所駅をはじめ、県内7カ所のJR駅前で76名の各種団体、企業等の皆さんのご協力のもとで、街頭募金啓発活動を実施しました。10月31日までの2カ月間、県内の商業施設等で街頭募金啓発活動を実施しますので、湖国の森林・緑づくりへのご協力のほどよろしくお願いします。

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.