緑の日記

活動報告

平成28年度「緑の募金・緑化推進」感謝状(楯)の贈呈(3)

2017.07.06

平成28年度「緑の募金・緑化推進」に多大な協力をいただいたアインズ(株)様、(株)パンテック様、滋賀トヨペット(株)社員一同様、関西アーバン銀行緑と水の基金様に感謝状(楯)を贈呈させていただきました。
写真は上からアインズ(株)様(谷常務取締役)、(株)パンテック様(黒木代表取締役社長)、滋賀トヨペット社員一同様(宇野課長),関西アーバン銀行緑と水の基金様(原田事務局長)

平成28年度「緑の募金・緑化推進」感謝状(楯)の贈呈(2)

2017.07.06

平成28年度「緑の募金・緑化推進」に多大な協力をいただいた近江ユニキャリア(株)様・滋賀TCM様、セネファ(株)様、(株)平和堂様、綿向生産森林組合様に感謝状(楯)を贈呈させていただきました。写真は上から近江ユニキャリア(株)様・滋賀TCM(株)様(木村代表取締役社長)、セネファ(株)様(押谷代表取締役社長)、(株)平和堂様(鷦鷯室長)、綿向生産森林組合様(嶋村組合長)

「巨木・名木巡りツアー」で巨木・名木が醸し出す荘厳さに感動

2017.06.29

6月28日(水)に、県内各地から抽選で当選された42名の方々の参加で、米原市内の7箇所の巨木・名木巡りツアーを実施しました。毎回好評で、今回で5回目のツアーです。
心配された天気も薄曇りで、ツアーにとっては好都合な日和でした。戯曲「瞼の母」で有名な蓮華寺の一向スギからスタートして、清滝のイブキ、杉沢のケヤキを午前中に、道の駅「伊吹の里」で昼食をとり、午後からは曲谷の乳イチョウ、吉槻のカツラ、八幡神社のスギ並木、長岡神社のイチョウについて、辻宏朗さん(滋賀の名木を訪ねる会 会長)の樹木のことはもとより、歴史的背景を交えた名解説に参加された方々は驚きの表情を見せたり、一生懸命にメモを取ったりしながら、巨木・名木の凄さを感じておられました。
このツアーをきっかけに、緑を大切にする心の醸成とともに、身近な緑づくり活動に取り組んでもらえればと思っています。今秋には湖南・甲賀地域でのツアーを計画しております。
写真は上から蓮華寺の一向スギ(番場)、杉沢のケヤキ(杉沢)、曲谷の乳イチョウ(曲谷)、八幡神社のスギ並木(西山)

平成28年度「緑の募金・緑化推進」感謝状(楯)の贈呈(1)

2017.06.29

平成28年度「緑の募金・緑化推進」に多大な協力をいただいた(株)滋賀銀行様、琵琶湖汽船(株)様、滋賀県LPガス協会様に感謝状(楯)を贈呈させていただきました。写真は上から(株)滋賀銀行様(河合参事役)、琵琶湖汽船(株)様(川戸取締役社長)、滋賀県LPガス協会様(片淵専務理事)

株式会社滋賀銀行様から募金をいただきました

2017.06.15

6月14日(水)に(株)滋賀銀行様から募金をいただきました。
毎年いただいておりますこの「緑の募金」は、銀行店舗内に設置していただいている募金箱に、来店されたお客様や行員の皆様からお寄せいただいた募金です。今回、いただいた募金は湖国の森林・緑づくりに活用させていただきます。ありがとうございました。

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.