緑の日記

活動報告

春の「緑の募金」街頭啓発活動(4/1~5/31)が始まりました!

2018.04.02

桜も満開となった4月2日(月)、JR大津駅をはじめ、県内9箇所で、三日月知事、当会の名誉会長奥村県議会議長をはじめ、緑の少年団、ボーイスカウト、ガールスカウト、各種団体、企業など約150名の方々のご協力のもとで、街頭募金活動をさせていただきました。
今年で4年目になる「緑の募金」のイメージキャラクターのドングリくんも子どもたちと一緒に啓発の一翼を担ってくれました。
今後5月31日までの2ヶ月間、県内のJR各駅、ショッピングセンターなどで街頭募金活動をさせていただきますので、ご協力のほどよろしくお願いします。
写真はJR大津駅前での募金風景

アインズ株式会社様から「緑の募金付きエコカレンダー」収益金を募金していただきました。

2018.03.29

3月29日(木)に、アインズ株式会社様から2018年用「緑の募金付きエコカンレンダー」収益金を募金していただきました。このカレンダーは2009年から毎年「緑の募金+名入れカレンダー」として、企画・販売され、販売に伴うマッチング募金を当会に寄附していただいています。いただいた募金は県内の森づくり・身近な緑づくり活動に活用させていただいています。ありがとうございます。

株式会社関西アーバン銀行様から募金をいただきました

2018.03.15

3月14日(水)に、(株)関西アーバン銀行様から当会に募金をいただきました。平成15年度から15年間毎年「環境配慮型定期預金」の残高に基づいて寄附金をいただいており、その累計額は13,000千円を超えております。

いただいた募金は、地域住民等による森林づくりや身近な緑づくりの取り組みに活用させていただきます。ありがとうございました。

県立陶芸の森(甲賀市)でゴルフ緑化協力金事業記念植樹式を開催

2018.02.27

休暇村近江八幡(近江八幡市)において「緑の少年団活動交流会」を開催

2018.02.27

2月24日(土)、休暇村近江八幡(近江八幡市)において、「緑の少年団活動交流会」を開催しました。県内各地から5団、74名の団員等が参加してくれました。当日は幾分寒いものの、晴れ渡った空のもと、午前中は滋賀森林インストラクター会の皆さんの指導による休暇村内の自然観察、午後は各団からこの一年間の活動報告を発表後、ネイチャークラフトづくり(押し葉のパウチ・木片工作)に、団員それぞれがオリジナル作品づくりに目を輝やかせながら取り組んでいました。

毎年、交流会では各団の情報交換の場にもなっており、団員同士和やかな雰囲気に包まれていました。また、昼食時にはインストラクター会特製の豚汁が振る舞われ、お代わりが続出の大好評でした。

今後も、各地域での少年団活動(学習活動・ボランティア活動・レクリエ-ション活動)を通じて、湖国の自然を愛し、他人を思いやる心豊かな人間になってもらうことを期待しております。

写真は上から野外での自然観察⇒ネイチャークラフトづくり(押し葉のパウチ)⇒全員での集合写真

©2014 Shiga National Land Afforestation Promotion Organization.